« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月18日 (日)

1学期の成果

通信簿の話ではありません。

最近さくらは二つのことができるようになりました。

他でもない、鉄棒の「逆上がり」と一輪車です。

どちらも一生懸命練習していました。

逆上がりがはじめてできたとき、そして初めて一輪車で近所の公園を一周できたとき、私(さくら母)も一緒にいました。もうちょっとでできるかな、という感じはちょっと前からあったのですが、いざ、できるようになるとびっくり!です。

赤ちゃんのころ、初めてベビーベッドの柵に手をかけてつかまり立ちができたとき・・・、そしてはじめてとことこと歩いたとき・・・。そんなうれしい瞬間が次々とよみがえってきました。

病気がわかった4年前の今頃を考えれば、何も特別なことはできなくても、さくらが毎日元気で、普通に暮らしていられることが何より、最高に幸せなのが今の我が家ですが、さくら自身が喜ぶうれしい出来事は、やはりうれしいものです。

元気が何より、という意味で、1学期のさくら最高の成果は「皆勤賞」です。

2年生の一学期、さくらは一度も熱を出したりすることなく、それこそ通院の日以外は毎日元気に学校に通いました。我が家的には「皆勤賞」です。この春は天候不順で、6月、7月も風邪がはやったりしていた中で、さくらのこの元気は本当にうれしいものです。

遊びが活発になった分だけ、転んだりぶつけたりとあちこち怪我も多くなりました。でも、あざや傷も元気な印です。日々さくらを支えてくださる世界中の方々に、心から感謝申し上げます。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »