« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月 6日 (木)

新年

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

この5日でさくらの心臓移植から無事4年が経過しました。
今日まで私たち家族を支えてくださる多くの皆様と、尊いご決断を下さったドナー家族の方々に改めて心からの感謝を申し上げます。

さくらは2年生になってからますます体力もつき、風邪などで休む事もめったになくなりました。この冬も今のところ至って元気です。急に冷え込んだりすると鼻水が出たりする事はありますが、以前の心もとなさはあまりありません。

幸いさくらの通う学校ではインフルエンザやノロ・ウイルスといった昨秋流行った感染症もあまり聞こえてくる事がありません。昨年学級閉鎖が相次いだ事を思うと、いまのところ本当に平穏無事な冬です。

昨年日本では臓器移植法が改正となり、沢山の人々の命が救われました。
しかしまだまだ渡航に頼らざるを得ない子供たちは後を絶ちません。

間も無く中込空くんが心臓移植のためにアメリカに向けて渡航をします。しかし渡航滞在費用や補助人工心臓関係費などを補うため、まだまだ皆様のお力添えが必要です。どうか温かいご支援をお願い申し上げます。

沖縄でも要美優ちゃんの渡航移植のため募金が始まりました。学校の健診で病気が分かったという美優ちゃんとご両親に、私たちも昨年スポーツ大会で沖縄を訪れた時お会いしました。一日も早く渡航が出来ますよう、温かいご支援を重ね重ねお願い申し上げます。

さくらが移植を受けたロマリンダへも麻生修希ちゃんが間も無く向かいます。

日本国内での子供の移植医療も広がって行くよう、心から願うばかりです。

« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »