« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月16日 (水)

2月

節分の豆まきにはじまり、2月も寒い日が続いています。東京にも雪が降り、3年ぶりの積雪となったようです。
さくらも雪に大喜び。朝登校のときにも、お友達と雪で遊びながらのんびりすすむので遅刻しないかと心配になってしまいます。

寒い毎日ですが、さくらは毎日元気に学校に通っています。放課後はドッジボールや「巣作り」と、元気に外遊びをして帰ってきます。「巣作り」は学童の外にある公園で集めた葉っぱや枝で鳥の巣を作る遊びで、いつもは別の遊びをしている男の子たちも一緒になって夢中になって作っているようです。

石で囲いを作って押さえたり、木陰に隠したり、みんなで大事にしているのですが、風に飛ばされるのか次の日にはなくなってしまっているようで、また新しいものを作る毎日が続きます。「鳥が飛んできた」とか「雀がとまった!」とか、ほんとかどうかわかりませんが、大いに盛り上がっています。すぐなくなってしまうので、この間はとうとうお友達が「かんけいしゃいがいたちいりきんし」と張り紙をしてきたようです。真剣です。

外遊びが続くと、男の子のお母さんは毎度の事なのでしょうが、洋服は毎日泥やほこりだらけです。
洗濯機に入れる前に下洗いをしながら、元気ってことはこういう事だなぁ、ありがたいなぁ、と噛み締めて苦笑いです。

家に帰るとこのところさくらがはまっているのは読書です。今までは図書館から借りてくるのも動物の本や図鑑、科学読み物などが多かったのですが、最近は「たまごの好きな王様」のシリーズや「猫のルドルフ」の物語シリーズを夢中になって読んでいます。面白くてたまらないようです。

まだまだ寒い日が続きますがどうぞ皆様もお元気でお過ごしください。来週は外来です。お友達も外来の日を一緒にしてもらい、待合室ではまた一緒に遊ぶのを楽しみにしています。みんな風邪などひかないで元気に集まれるように願っています。病院なのに元気に集まる、というのも変な話ですが、、、、。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »